2007年05月30日

13)生命保険(見直し)

13)生命保険(見直し)

ライフスタイルが年々変化すると共に必要な保障の種類や金額も変わってきますので、生命保険は1度入ってしまえばそれで安心という訳ではありません。ですから定期的な見直しが必要になります。何年かごとにセールス職員が見直しを勧めてきますが、言いなりになってはいけません。全ての場合がそうとはいいませんが、セールス職員は自分の利益のために増額や新規加入を勧めて来る場合が多いので、見直しの相談をする場合は自分で直接窓口に出向くのがよいでしょう。

死亡保障を見直す方法としては死亡保障額を増やす中途増額や保証額を減らす中途減額があり、また根本から見直して今入っている保険料を下取りして新しい保険に加入する転換という方法があります。

定期保険などの掛け捨て保険に限って、保険料を値下げしている会社が増えているので、新規加入を検討するのも見直し方法の一つです。終身保険など貯蓄性のある保険に関しては現在入っている保険を大事にし、定期保険などの掛け捨て保険は思い切った見直しをしてもいいといった様に、保険の種類によって見直し方法が違うという事も大事なポイントです。

GL1800USパッケージ(ホンダHONDA) VTX(ホンダHONDA) ワルキューレルーン(ホンダHONDA) アプリリア ビモータ BMW ビューエル ドゥカティ KTM キムコ モトグッツイ PGO ピアジオ ザックス SYM トライアンフ カワサキ スズキ ハーレーダビッドソン プジョー ホンダ ヤマハ
タグ:日記
posted by ゆい at 03:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。